NEWSニュース

TOP > ニュース > 小松サマースクール2018 報告に来ていただきました

小松サマースクール2018 報告に来ていただきました

2018年8月3日〜9日に開催された小松サマースクール2018にシナジーコンサルティング株式会社でも協賛させていただきました。

開催の報告に、2019年実行委員長の平松時生さんが来ていただきました。平松さんは国際基督教大学の3年生、わざわざ東京からお越しいただきました。

高校生が自分たちの意思で参加

小松サマースクールは今年で5回目の開催。毎年夏に小松市で開催されます。参加者は高校生が60名、全国から高校生が集まってきます。僕は講師としても参加し1日半くらいを過ごしましたが、ほとんどの高校生が自分たちで調べて参加しているということです。親に言われてではなくて、能動的に参加をしていることが印象的でした。

世界中の大学生が運営

小松サマースクールの運営は大学生が行なっています。日本人の大学生が36名、海外の大学生が12名。早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、国際基督教大学、金沢大学の学生たちが中心となり、海外からはプリンストン大学、タフツ大学、ジョージタウン大学などの学生が運営に参加しています。外部講師を招いての講座もあれば、大学生が開催するワークショップなどもあります。
高校生にとって貴重な学びの場であることはもちろんですが、運営する大学生にとってはプログラムを考えて、協賛企業を周り、学生を募集し、事業を実施していくというすべての経験が大きな学びとなることと思います。

>> 小松サマースクール ウェブサイト