NEWSニュース

TOP > ニュース > 「家賃あ〜と払い」がとやまビジネスアワード2018で富山銀行頭取賞を受賞

「家賃あ〜と払い」がとやまビジネスアワード2018で富山銀行頭取賞を受賞

弊社の取り組みである「家賃あ〜と払い」が富山銀行様の主催する「とやまビジネスアワード2018」で大賞である富山銀行頭取賞をいただきました。金沢の企業が受賞するのは初めてのことです。

弊社のメイン事業は不動産賃貸業においては一定数、入居が決まりにくい部屋があります。その部屋をアーティストに貸し出し、家賃をお金ではなくアート作品でいただくという仕組みです。そして、弊社はアーティストをプロデュースし作品を販売していきます。

夢をあきらめかけたアーティストが挑戦できるような仕組みを作りたいと思いはじめました。現在、4名のアーティストが入居しています。全員が県外から移住してきました。空いている部屋を有効活用するだけでなく、アーティストの働きがいや生きがいにつながること、そしてたくさんのアーティストが金沢に住むことによって金沢の街の価値がアップすると考えてきます。

アーティストは個性が強く、コミュニケーションが苦手な子たちが多いです。中には障害と括られる子もいます。でも、彼らが才能を発揮できない社会こそが障害であると考えています。家賃あ〜と払いで社会の障害を取り払い、そして金沢に新たな文化を創っていきたいと考えています。